• TOP

ストーブライフブログ

2019.12.02

薪ストーブメーカーの名前の由来から、自分好みの薪ストーブを知ろう*

薪ストーブのメーカーは、アメリカを始め、カナダ、デンマーク、ドイツと様々な国のメーカーがあります。

それぞれのメーカーがそれぞれのストーリーを持ち、そのストーリーを知る事で、

自分のお気に入りの薪ストーブが見つかるかもしれません。

今回は一部のメーカーストーリーを紹介いたします。

151203_Miy_383_press.jpg

・アイアンドック(ドイツ)

共に暮らす喜び。忠実で飼い主を慕ってやまない愛犬のようにずっと寄り添うという意味があります。

本体からボルト1本に至るまで、全て自社製でメイド・イン・ジャーマニー。例え一カ所傷んでしまっても

そのパーツのみ交換することが出来ます!

 

・ダッチウエスト(アメリカ)

世界貿易の発祥の地となったオランダ西部。完璧な薪ストーブを世界に広めたいという理想を掲げ、

「オランダ」と「西」を意味する、「ダッチウェスト」が名付けられました。

高性能薪ストーブのパイオニアと言われ、昔主流だった燃費の悪い大型ストーブではなく、

鋳鉄製で小型の高性能薪ストーブを開発し、その名が広く知れ渡りました。

・morso(デンマーク)

長い歴史の中で培われた高い鋳鉄技術でデザインと性能を両立させた薪ストーブを作り、

デンマークで最もポピュラーなストーブメーカー。

160年以上の長い歴史があり、時代を感じさせない、モダンなスタイルと優れた暖房効率で

多くの人々の心を掴んでいます。

・HWAM(デンマーク)

1973年創業の薪ストーブメーカー。当時のオイルショックの影響で、石油を必要としない

薪ストーブの製作をスタートさせたのがその始まりでした。

デンマーク国内の精鋭のデザイナーを招へいして革新的なデザインを取り入れ、

さらなる高みを目指している薪ストーブメーカーです。

47320554_1036974716482135_9044874042141573120_n.jpg

薪ストーブには様々なメーカーがあり見た目や特徴も様々です。
自分達に合ったストーブを選ぶためにもまずは早めにストーブのことを知る
ことが大切です。

********************************

「薪ストーブのことをもっと知りたい」「薪ストーブに憧れがあるけど、
メンテナンスなどできるか不安。。。」と思っている方のためのセミナーを
11/23(土)10時から開催いたします。

maki.jpg

「薪ストーブがつくる心豊かな暮らしセミナー」


日時  : 1月25日 (土) 14:00~15:30 《先着予約制》
会場  : ドロフィーズキャンパス
住所  : 浜松市北区都田町2698-1

お申し込みはこちら⇒https://bit.ly/2OLdna9 

フリーダイヤル⇒0120-142-750

********************************

 


miyakodastove_gallery2.png


都田建設TEL.png

都田建設form_stove.png



 
【-DLoFre'sブランド-】

◆Slow Garden (スローガーデンサイト)


garden_01.jpg

スローライフをテーマとした四季を楽しめるお庭づくり。
ガーデン体験ができる10,000坪のドロフィーズキャンパスには、

お庭のアイデア多数!

◆DLoFre's Renovation (リノベーションサイト)


renova_01.jpg

古き良きものを大切に直して使う、
思い出がつまった住宅に新しい価値を吹き込むリフォーム・リノベーション。
自然素材・古民家・店舗などの施工実績を掲載中。

ドロフィーズHP⇒https://www.miyakoda.co.jp/

ドロフィーズリノベーション⇒https://www.dlofease-renovation.jp/

0
          icon-next

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.